2015年12月18日

田舎暮らし格安(土地・古民家)物件賃貸活用法で無農薬で有機栽培の家庭菜園

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で家庭菜園は健康長寿の基


田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で田舎暮らしを始めて、家庭菜園を趣味としたことは自分が唯一他人に自慢できる事である。

田舎暮らしを開始するにあたり、ほとんど資金らしい資金は持ち合わせていなかったので、田舎暮らし格安物件の古民家賃貸へ引っ越した当初は、毎日住まい周辺の雑草をむしる事と、週に一度の病院通いが仕事となっていた。

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸に決断したまでは素晴らし仕事をしたと自負していたが、雑草むしりと病院通いは一銭も儲からない仕事なので、誰にも自慢できなかった。

ある日スーパーで購入しようとしたサツマイモが高価で買えなかった事がきっかけで、食糧費の足しにしようと始めた家庭菜園がこんなに自分を変えてくれるとは予見できなかった。

自慢ではないが、そもそもお金が無くて始めた家庭菜園なので、農薬を買う金も、化学肥料を買う金も無く、必然的に無農薬で有機栽培の家庭菜園となった。

お金が無いので肉など贅沢な食品は買えないので、無農薬で有機栽培の家庭菜園で採れたコマツナや大根を毎日食べていると、必然的に血圧が下がり、体重も減って来る。

無農薬で有機栽培の家庭菜園のおかげで血圧が下がり体重が減ると、必然的に身体の調子が上がって来る。

無農薬で有機栽培の家庭菜園のおかげで身体の調子が上がると、必然的に病院通いが皆無となる。

しかし、未だに貧乏からは抜け出せないでいるが、現在の健康な身体があるのは貧乏のお陰と考えれば、貧乏のお陰で無農薬で有機栽培の家庭菜園が出来る田舎暮らし格安物件の古民家賃貸へ引っ越す事が出来たので、貧乏に感謝するしかない今日この頃というのが私の近況である。

皆様も、私の様に貧乏になる必要は無いので、是非田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で無農薬で有機栽培の家庭菜園を耕し、健康長寿を楽しんで下さい。
posted by okosshi- at 20:08| 東京 ☀| 田舎暮らし家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。