2016年06月13日

神奈川・千葉・山梨・埼玉・茨城県の田舎暮らし格安物件(竹林・山林)活用法

神奈川・千葉・山梨・埼玉・茨城県の田舎暮らし格安物件(竹林・山林)の小屋で田舎一人暮らし


田舎一人暮らしに拘る訳ではないので、家族で田舎暮らしでも一向に構わない。

約4年強、千葉田舎の山林(竹林)田舎一人暮らしをやってみて、自分なりに判明した事柄を、ほんの少しずつ羅列していきたいと思います。

今、東京では、都知事さんの無駄使いと2000年開催予定の東京オリンピック・東京パラリンピックが話題になっている。

また、外国人観光客の急増も相まって、東京都内の景観問題も大きな議論の一つに浮上している。

こんな折に、いつも矢面に立たされるのが、ホームレスの方々や、路上生活者の方々である。

ホームレスの方々や、路上生活者の方々は自由な生活を求めておられるようですが、約4年強、千葉の田舎の山林(竹林)で田舎一人暮らしをやってみて気付いた事は、山林(竹林)の小屋の田舎一人暮らしとは、なんて自由気ままな生活スタイルなんだろうという事でした。

これなら東京都内のホームレスの方々や、路上生活者の方々にもきっと気に入ってもらえると、強く確信しました。

都知事さんに早速進言しようと思ったのですが、都知事さんは無駄使いの言い訳で忙しそうなので、とりあえずこのブログへ投稿することにします。

約4年強、千葉の田舎の山林(竹林)で田舎一人暮らしをやってみて良かった事は、身体が丈夫になった事と、健康診断にも行かず、医者通いもせず、全く貴重な国民の医療費を使わないという社会貢献が出来た事かな。

「健康診断にも行かず」のくだりには異論も有ることでしょうが、虫歯以外に悪いところが無いと思われるのでそういう事となりました。

千葉の田舎の山林(竹林)で田舎一人暮らしを始める前の健康診断の結果は、高血圧から始まり、その他生活習慣病のオンパレードでしたが、田舎一人暮らしで山林(竹林)を開墾し、50坪位の家庭菜園で採れる無農薬で有機栽培のオーガニックな野菜を毎日食べている所為か、血圧は正常値に戻り、80キロ以上あった体重も、家庭菜園で適度に運動をしている所為か、今は若いころと同じ70キロ位になりました。

まあ、自覚症状の無い怖い病気もあるらしいですが、家庭菜園がけっこう楽しくて忙しいので、夜出歩いたり、タバコの煙がムンムンの狭い部屋でゲームに耽ったりしていないし、暴飲暴食の機会が訪れそうになっても、年金暮らしでは付き合うお金も無いので、これと言って身体に悪い事はしていないので、わざわざガソリン代を使ってまで、ストレスの貯まる採血なんかには行っていません。

神奈川・千葉・山梨・埼玉・茨城県の田舎暮らし格安物件(竹林・山林)の小屋で田舎一人暮らしをしたくても、お金が無くて出来ない人たちのために、都知事さんの知恵を借りようとしたのですが、今回は神奈川・千葉・山梨・埼玉・茨城県の県知事さんたちのご意見を先に聞かせてもらうこととします。

因みに、千葉の田舎の山林(竹林)の田舎一人暮らしにかかる費用は、一ヶ月約7万円程度です。

その半分位は、クルマの保険料やガソリン代なので、はっきり言って金額的には生活保護所帯以下の生活をしています。

千葉の田舎なので、仕事が無い訳ではありませんが、食糧費を確実に減らしてくれて、しかも毎日楽しみや健康を与えてくれる無農薬で有機栽培のオーガニックな家庭菜園を仕事と思い、田舎一人暮らしで医療費ゼロに貢献している事を思えば、まあ少しは世の中のためになっているのかなあと思っています。

とりとめのない記事となりましたが、皆様も是非、神奈川・千葉・山梨・埼玉・茨城県の田舎暮らし格安物件(竹林・山林)の有効活用にご協力下さい。



このブログのPR ⇒
田舎暮らし格安物件(山林・竹林)の田舎一人暮らしで医療費ゼロに貢献するブログ:田舎暮らし格安物件なら古民家でも土地(山林・竹林)でも賃貸でも役立つブログ記事&HP集


posted by okosshi- at 21:04| 東京 ☁| 田舎暮らし格安物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする