2016年03月19日

拘束ベットで暮らすか田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で暮らすか

田舎暮らし格安物件の山林購入で毎日楽しい田舎一人暮らし


人生設計に有料老人ホームを入れて安心している高齢者は多いと思う。

人生設計に田舎暮らし格安物件古民家賃貸を入れている高齢者は少ないと思う。

富裕層は人生設計に有料老人ホームを入れて安心しているかもしれない。

中間層は人生設計に特別養護老人ホームを入れて順番待ちであたふたしているかもしれない。

真面目に生きて来た低所得者層は人生設計に迷わず田舎暮らし格安物件の古民家賃貸を入れているはず。

なぜなら、お金が無いから。

しかし、世の中は不思議なもので、お金に恵まれなかったおかげで、田舎暮らし格安物件の古民家賃貸へ移住して、不便な暮らしで脳みそと身体を程よく使い、生活習慣病の恐れなど全く無縁で、90歳前後でも毎日楽しく生きておられる方はいっぱいいると思う。

自分は今、田舎暮らし格安物件の山林購入して、テントで一人暮らしをしているが、前述の『田舎暮らし格安物件の古民家賃貸へ移住して、不便な暮らしで脳みそと身体を程よく使い、生活習慣病の恐れなど全く無縁で』のくだりなら全くその通りだと共感できる。

もう10年間も、田舎暮らし格安物件の山林を購入して、不便なテントの一人暮らしをしていると毎日楽しくて、有料老人ホームを希望している高齢者が気の毒に思えてくる。

もう10年間も、田舎暮らし格安物件の山林を購入して、不便なテントの一人暮らしをしていると、毎日が日曜日なのに毎日忙しくて、このブログもなかなか投稿できないのだが、山林での田舎一人暮らしの楽しさを是非知っていただけたらと思い、今日は雨なので、テントの中でゴロゴロとキーボードをたたいています。




低所得者層は人生設計に迷わず田舎暮らし格安物件の古民家賃貸を:田舎暮らし格安物件なら古民家でも土地(山林・竹林)でも賃貸でも役立つブログ記事&HP集




posted by okosshi- at 09:44| 東京 ☁| 田舎暮らし格安物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。