2015年11月24日

無農薬で有機栽培の家庭菜園は何故田舎暮らし格安(土地・古民家)物件賃貸活用法でbPなのか

田舎暮らし格安(土地・古民家)物件賃貸活用法の無農薬で有機栽培の家庭菜園で日々健康でいられる喜びは、何物にも増して素晴らしいことである


無農薬で有機栽培の家庭菜園が田舎暮らし格安(土地・古民家)物件賃貸活用法でbPという事ですが、ポイントは無農薬で有機栽培にあります。

田舎暮らしと謂えども日々の暮らしで、一番気を付けなくてはいけないのが生活習慣病です。

田舎で生活していても、毎日脂ぎったマグロのトロや、霜降りステーキを肴にビールをあおってゴロゴロしていたのでは、体重はどんどん増えていき、血圧もどんどん上がって行きます。

そうなれば、もはや生活習慣病に侵されるのも時間の問題と言えます。

その点、田舎暮らし格安(土地・古民家)物件賃貸活用法の無農薬で有機栽培の家庭菜園をやっていれば、100坪も耕していれば、肥し作りだの、水やりだの、収穫だの、毎日の様に一日中身体を動かしていても追いつかないほどやることがいっぱいあります。

そして、毎日田舎暮らし格安(土地・古民家)物件賃貸活用法の無農薬で有機栽培の家庭菜園から収穫した、コマツナやサツマイモやジャガイモ等々、新鮮取り立ての野菜を食べていると、身体はすこぶる健康だし、もう10年以上、医者いらずの生活が続いています。

私の経験では、この医者いらずの生活は、田舎暮らし格安(土地・古民家)物件賃貸活用法の無農薬で有機栽培の家庭菜園を開始した初年度から始まりました。

日々健康でいられる喜びは、何物にも増して素晴らしいことである事を実感しております。


田舎暮らし格安物件なら古民家でも土地(山林・竹林)でも賃貸でも役立つブログ記事&HP集



posted by okosshi- at 21:44| 東京 ☀| 田舎暮らし格安物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。